カードローンで自動車を買う事が出来ますか?

質問・・・

 

自動車をローンで買おうと思っているのですが、
店頭でのローンは、手続きも面倒で、

 

勤務先に連絡を入れられるのも、
何かのローンを組んだ事が知られてしまうのがイヤです。

 

最近、テレビCMなどで見かける、
銀行のカードローンを申し込んで、
そのお金で、自動車を買いたいと思っています。

 

しかし、普通はオートローンなどの、
自動車購入を目的としたローンを使いますよね?

 

カードローンで自動車を買う事は出来るのでしょうか?

 

また、可能な場合は、メリット・デメリットを教えて下さい。

カードローンでの自動車購入は・・・

答え・・・

 

自動車をローンで買う場合は、
オートローンなど、
自動車購入を目的としたローンを使わなければいけないと思っている方が多く見られますが・・・

 

その様な決まりがある訳ではありません。

 

カードローンでお金を借りて、
そのお金を自動車販売店に支払えば、
販売店から見れば、現金払いのお客さんと同じにしか見えません。

 

お客さんが、どの様に車の代金を用意したのか?
それは、車屋にとっては、全く関係の無い事です。

 

したがって、カードローンで自動車を買う事は、
何の問題もなく、可能であります。

 

カードローンで自動車を買う場合のデメリットは?

 

では、カードローンで自動車を買う場合、
何らかのデメリットがあるのでしょうか?

 

1番に予想されるのは、金利の違いでしょう。

 

オートローンは、銀行を中心に、金利が低く設定されている場合が多く、
比較すると、カードローンの方が金利が高い傾向にあります。

 

これが最大で、唯一のデメリットでしょう。

 

しかし、金利の低い銀行のマイカーローンは、
審査など、申込者への基準が厳しく、

 

自動車販売店でのローンは、さほど金利が低くない場合も多く見られます。

 

また、低金利のカードローンも多く登場していますので、
金利については、比較しなければいけません。

 

カードローンで自動車を買う場合のメリットは?

 

カードローンで自動車を買う場合の最大のメリットは、
「便利である」という事です。

 

カードローンは、あらかじめ持っておけば、
借り入れをする度に、審査されたり、申込書を書いたりする必要がありません。

 

限度額以内なら、何度でも借り入れが可能ですから、
ATMなどで、お金を引き出す(借り入れる)だけでOKです。

 

また、自動車の購入後も便利です。

 

車検であったり、タイヤであったり、
または、修理代などにも・・・

 

必要になった時に、その都度ローンを組む必要はありません。

 

私のお客さんにも、
自動車を買った後に、車検やタイヤ代などを、
その都度ローンを組まれるお客さんがいますが、

 

その度、ローンの件数も、支払い額も増えてしまいます。

 

カードローンの場合なら、
借り入れた総額に応じて、毎月の支払い額は変化しますが、
支払件数が増えるわけではありません。

 

支払い先も、支払日も同じです。

 

それに、自動車を買う時のローンは、金利が低い傾向にありますが、
車検やタイヤをローンで買う場合は、
金利は低くありません。

 

金利や利便性などを比較した上で、
カードローンを利用してみて下さい。

トップへ戻る