家業の農業をしている人は?

質問・・・

 

私は、家が専業農家で、
家業の農業を、手伝っています。

 

仕事は、それだけで、会社などに勤めてはいません。

 

やはり、会社員でなければ、オートローンは組めませんよね?

 

どこか、会社に勤務してから、
オートローンの申し込みをしようかと思っています。

 

しかし、就職したばかりで、
自動車ローンの申込をした場合は・・・

 

勤続年数が少なくて、
審査で、落とされてしまうと思うのですが、どうなのですか?

 

会社に就職して、
何年か経ってから、オートローンの申込をするしか、方法はないのでしょうか?

ローンの為に会社員に?

答え・・・

 

家業の農家を
手伝っているだけなので、

 

オートローンに申し込む、
基準を満たしていないと、お考えなのですね。

 

しかし・・・

 

オートローンを組むためだけに、
会社員になろうとしているのですか?

 

そんな事は、する必要はありません。

 

農家は、立派な職業のひとつです。

 

質問者さんの場合、
家業の、農業を手伝っているということですが・・・

 

そういう立場でも、オートローンの審査基準をみたしていますし、

 

同じ立場のお客さんが、
自動車ローンの審査に通ったケースを、何人も見てきています。

 

また・・・
こういうケースも考えてみて下さい。

 

例えば、親が会社を経営していた場合・・・

 

そこで、子供が親の会社で働くことは、
少しも不自然ではないですよね。

 

逆に、立派な跡継ぎである・・・
と、見えるのでは無いでしょうか?

 

質問者さんも、
それと、似たような事だと思って下さい。

 

また、
農家ということは・・・

 

土地や家屋など、固定の財産を持っている家庭である・・・
と、言えますので、

 

信販会社から審査をする場合、
逆に、優良な申込者であると、見られる場合も、少なくないでしょう。

 

どの程度の、手伝いをしているか?
そこまでは、審査されませんが、

 

申込者の、年齢や実績によっては、
親の保証人を付ける様に言われるかもしれません。

 

トップへ戻る